研修会等開催案内
 気候変動に適応した農業技術に関する研修会や気候変動に関するセミナー等の紹介です。

 研修会等のタイトルをクリックすると、開催要領等詳細を見ることができます。
 各研修会等の開催後には、開催結果、配付資料、当日の様子(動画や写真)も掲載します。

1 気候変動に適応した農業技術に関する研修会等
 現在、農業・園芸総合研究所(農園研)、古川農業試験場(古試)、畜産試験場(畜試)で取り組んでいる気候変動に適応した農業技術の実施中の試験研究やこれまでの試験研究の成果に関する研修会等を掲載しています。
国や関係機関等が開催する研修会等
第241回農林交流センターワークショップ「Pythonによるメッシュ農業気象 データ利用講習会(初・中級者向け)」
日時
令和6年6月19日(水)10:00~17:10
場所
オンライン開催(Microsoft Teams)
内容
 メッシュ農業気象データについて理解するとともに、プログラミング言語Pythonを使ってこれを処理する技術を取得するワークショップが開催されます。
(7月4日~5日のグループ実習(対面)にも参加必須。定員36名、参加費無料。4月24日(水)締切(必着)。)
第240回農林交流センターワークショップ「栽培環境における気温の観測技法と利用」
日時
令和6年6月12日(水)~14日(金)
場所
農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター及び農林研究団地内(圃場)(茨城県つくば市観音台2-1-9)
内容
 気象を専門としない農業関連の研究者や技術者を対象に、作物が栽培される環境において気温を精度よく観測して利用するために必要な一連の知識と技法を基礎から総合的に習得できる機会をワークショップが開催されます。
(定員8名程度、材料費の実費負担あり。5月9日(木)締切(必着)。)

2 気候変動に関するセミナー等
 宮城県が主催する気候変動に関するセミナー等のほか、関係機関が主催するセミナー等も掲載しています。
宮城県が開催するセミナー等
宮城県図書館「情報エントランスみやぎ」パネル展示New!
日時
令和6年6月1日(土)~14日(金)
場所
宮城県図書館 地域情報発信コーナー(1階西側入口脇)
(仙台市泉区紫山1-1-1)
内容
 「みやぎ環境税」などの財源を活用して宮城県の農業関係試験研究機関(農業・園芸総合研究所、古川農業試験場、畜産試験場)が開発に取り組んでいる気候変動適応技術を紹介するため、宮城県図書館の地域情報発信コーナーでパネル展示を行います。
国や関係機関等が開催するセミナー等
自治体担当者向け熱中症対策セミナーNew!
日時
令和6年6月6日(木)13:00~15:00
場所
オンライン開催(Webex)
内容
 気候変動適応関東広域協議会により、熱中症対策や気象に関する有識者、先進的な熱中症対策を進めている自治体の担当者などを招いた、高齢者に向けた熱中症対策をテーマとしたセミナーが開催されます。
令和6年度 気候変動適応研修(新任者コース)
日時
令和6年4月18日(木)~7月31日(金)
場所
eラーニング
内容
 国立環境研究所 気候変動適応センターが、地方公共団体や地域気候変動適応センター等の新任者の皆様を対象に、気候変動や適応に関する基礎的な知識や気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)の使い方等を習得できるよう、eラーニング研修を実施します。


※既に終了した研修会、セミナー等の情報は、以下のページで確認できます。※

 宮城県農業・園芸総合研究所
  (企画調整部 企画調整チーム)
  〒981-1243 宮城県名取市高舘川上字東金剛寺1
  TEL:022-383-8118
トップへ